Home >

パッションフルーツ サントリー 果実酒用のブランデー パッションフルーツ すもも すもも 怪しい店 日向夏 日向夏 胡蝶殺し

「本」 カテゴリーの記事一覧

で・・・

  • 2012-06-07 (木)

一昨日読み終わった本を紹介。。。

有栖川有栖 著『真夜中の探偵』

探偵行為が禁止された日本。



両親は探偵だが、母は行方不明で、父は前作で警察類似行為で逮捕。

主人公 空閑 純 は母の行方を捜す中、探偵との仲介をしていた押井という人物と会うが、

1週間後、押井の別邸で溺死体が発見され、被害者は『金魚』を呼ばれていた元探偵・・・。

その前に・・・

  • 2012-06-05 (火)

本日 健康診断でした。
待ち時間は暇なので本を持って行きましたが、読み終わってしまったので・・・3/4ほどは読み終わっていましたが。

その本を紹介する前に、その話しの過去の出来事である1冊を。。。

有栖川 有栖 著『闇の喇叭』

南北に分断された日本が舞台です!!



大東亜戦争で、日本は3つの原爆を落とされ(広島、長崎、京都)、ソ連は北海道まで上陸、10/2終戦。

沖縄はアメリカの、北海道はソ連の統治下に入り・・・そして、北海道は独立 『日ノ本共和国』に。

北のスパイが暗躍する・・・と、いう世界。

政府は国内外に監視の目を光らせ、警察は検挙率100%を目標に、

探偵行為は禁じられ、探偵狩りも激しさを増すなか、謎めいた殺人事件が・・・。

サヴァイブ

  • 2012-03-25 (日)

近藤史恵 著『サヴァイブ』

『サクリファイス』『エデン』と続く

自転車ロードレースを舞台にしたサスペンス



今作は、ちょっと物足りないです。。。

今回は、登場人物の過去も描かれており、それなりに謎?もちりばめられていますが、深みが足りないのです。

三つの名を持つ犬

  • 2012-03-02 (金)

近藤史恵 著『三つの名を持つ犬』

売れないモデルが、犬との仲を綴ったブログで売れっ子に!

自分の不注意から、犬を死なせてしまい、似ている犬を誘拐・・・。



終始暗い雰囲気が漂っています。。

序盤は、読んでいて沈み過ぎて、読むのを止めようかと思ったくらい!!

殺人あり、恐喝あり!と、いろいろ出てきますが、暗いです!

ほおずき地獄

  • 2012-02-15 (水)

猿若町捕物帳の第2弾。

近藤史恵 著『猿若町捕物帳 ほおずき地獄』



吉原に幽霊が出るンですよ!
幽霊が出た後には必ず縮緬細工のほおずきが落ちているという・・・。

設定が江戸なもので「これは何??」と言う物がちょくちょく出てきます。。。

読まれる方は辞書を片手に、、、

Page 4 of 7« First...«23456»...Last »

ホーム >

検索
フィード
メタ情報

Return to page top