Home > お酒

パッションフルーツ サントリー 果実酒用のブランデー パッションフルーツ すもも すもも 怪しい店 日向夏 日向夏 胡蝶殺し

「お酒」 カテゴリーの記事一覧

多分・・・今が旬のパッションフルーツ。
(違ってたらスンマセン)
少し小ぶりのような気がしないでもないが。。。

前回漬けた“すもも”と似ていますが、コレはパッションフルーツです!

パッションフルーツ      :9ヶ(500g)
氷砂糖            :150g
果実酒用ブランデー    :900mL

①漬け用瓶を熱湯消毒
②パッションフルーツをキレイに洗う。
③割り箸などで穴を開ける。
④実と氷砂糖を瓶に入れ、ブランデーを注ぐ

です。
虫が食ったように見えますが、穴を開けた画です。
1~2日で皮に色素が抜け落ちます。
1週間経てば出来上がりです!!


酒屋でホワイトリカーを探していたら、先に果実酒用のブランデーが見つかり、そちらに決めた。
店内を2周くらいして、ブランデーを見つけたが、
今考えると、ホワイトリカーは置いてなかったのでは!?!?

他にいろいろと果実酒を作りましたが、3ヶ月くらいは漬けているので、アルコール度数もまろやかになりますが、
このパッションフルーツ酒は、1週間程度しか漬けないので、アルコール度数は漬けた時と変わらず35度を保ったままの、
強いお酒になると思われます。

果実酒『すもも』

先日、スーパーで発見。
“プラム”にするか“すもも”にするかで悩む。。。

すもも             :11ヶ(約400g)・・・だったと思う
氷砂糖            :150g
ホワイトリカー(焼酎甲類):900mL

いつものように
①漬け用瓶を熱湯消毒
②すももをキレイに洗う。爪楊枝等でヘタまでキレイに取り除く。
③実と氷砂糖を瓶に入れ、ホワイトリーカーを注ぐ

です。



すもも は500gは欲しいところだったが、量ってみたら400gしかなかったと言うコトで・・・どのような風味になるのでしょうか!?

果実酒『日向夏』

先日、JAのファーマーズ・マーケットに寄り購入。
日向夏なんて滅多に見ないので。。。

“日向夏”
ゆずが突然変異したものと考えられているらしいです。


日向夏            :4ヶ(約600g)
氷砂糖            :100g
黒糖              :50g
ホワイトリカー(焼酎甲類):900mL

いつものように
①漬け用瓶を熱湯消毒
②日向夏をキレイに洗って、水気を取る
③皮を剝いてキレイに・・・ちょっと皮厚いです
④皮(適当:今回は1ヶ分)と実を瓶に入れ、ホワイトリーカーを

です。


果実酒『梅』

梅が手に入りました。。

今回はブランデーで漬けたかったので、
果実酒用ブランデーをネットで注文。

届くまでに3日かかったので
梅が傷んでしまった~~。

それでも2/3程が残ったので
急いで漬けましたとさ・・・。


梅               :6~700g
氷砂糖            :170gくらい
ブランデー          :900mL

で、3ヶ月ほど待ちましょう


そうそう

ちょうど3ヶ月くらいが過ぎたので
伊予柑は出来上がりです。。。

ちょっと甘かったかな・・・!?
氷砂糖を50g増やしたからね~~~。。


果実酒『伊予柑』

仕事仲間の趣味で立ち寄った漁協の市場で

最近漬けてなかったので、

購入しました。。。


伊予柑            :3ヶ
氷砂糖            :200gくらい
ホワイトリカー(焼酎甲類):900mL

いつものように
①伊予柑をキレイに洗って、水気を取る
②皮を剝いてキレイに・・・白いのがなかなか取れない
  ・・・ので、渋そうなので氷砂糖を150→200gにしました。
  今回は、実を半分に切って入れてみました。
③皮(適当:今回は1ヶ分)と実を瓶に入れ、ホワイトリーカーを

で、1週間ほどで皮は取り除きます。



3ヶ月待ちましょうねぇ

4個あったんですが、1個傷んでいて味見出来なかったんです(甘いのか?酸っぱいのか?)。

毎回書いてないですが、漬ける容器は ちゃんと熱湯で洗って、消毒してますよ!

Page 1 of 612345»...Last »

ホーム > お酒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top