ホーム > タグ > 有栖川有栖

パッションフルーツ サントリー 果実酒用のブランデー パッションフルーツ すもも すもも 怪しい店 日向夏 日向夏 胡蝶殺し

「有栖川有栖」 タグが付いた記事一覧

怪しい店

  • 2016-04-13 (水)

有栖川有栖 著『怪しい店』

「どうぞお入りください」と招かれて、時には悪意すら入り込む。日常の異空間「店」を舞台に、火村英生と有栖川有栖の最強バディの推理が冴える。



骨董品店で起きた店主殺人事件。
偏屈な古書店主を襲った思いがけない災難。
芸能プロダクションの社長が挑んだ完全犯罪。
火村が訪れた海辺の理髪店でのある出来事。
悩みを聞いてくれる店“みみや”での殺人事件。

菩提樹荘の殺人

  • 2015-02-24 (火)

有栖川有栖 著『菩提樹荘の殺人』

火村英生シリーズの短編集。。

名探偵??の片鱗を覗かせる、
大学生時代の火村英生を描いた作品等。


幻坂

  • 2014-08-04 (月)

有栖川有栖 著『幻坂』

最も古い大阪が残る“天王寺七坂”が舞台の・・・怪談?

七坂の周辺は寺町を形成していて、
四天王寺等の神社仏閣が連なる場所
・・・だから、怪談でいいかな。。。


理論爆弾

  • 2014-05-06 (火)

有栖川有栖 著『理論爆弾』
空閑純 の3作目
南北に分断され、探偵行為が禁止された日本。
父親は殺人事件を推理した罪で逮捕、裁判を待つ身。
母親は事件を追い行方不明に。。。

失踪した母親を捜しに、九州の山奥にある深影村へ。
テロにより村へのトンネルを閉ざされ、連続殺人が発生。



去年の11月頃に読んだ本ですね・・・アップをどれだけサボってたんでしょう(笑)

ふふ・・・あと2冊あるんだよね。。。

江神二郎の洞察

  • 2013-11-06 (水)

有栖川有栖 著『江頭二郎の洞察』

コレは学生時代のアリスの短編集です。

学生時代アリスには、長編が4作出ています。
この短編集は、
長編第2作の前までの出来事を集めています。

アリスが大学へ入学し、推理小説研究会へ入部。
いろいろな事件?を経て、第1作『月光ゲーム』が起こり傷心、
立ち直っていき、研究会始まって以来の女性部員の入部!
そして第2作『孤島パズル』へと続いて行きます。


Page 1 of 212»

Home > タグ > 有栖川有栖

検索
フィード
メタ情報

Return to page top